トランクルームを活用しよう

トランクルームは物の置き場に困っている人にとても役立ちます。例えば趣味でサーフィンや自転車、スノボ、ets・・などをしている人なら、トランクルームにこれを預ければ出し入れが楽になり、家のスペースも有効活用することができます。他にもカー用品や季節ごとにしか使わない家電などを預けるのにも便利になります。

トランクルームの使い方

倉庫

書籍やアルバムなど小物の収納

トランクルームには様々なサイズがあるので用途や収納する物のサイズによって選ぶことができます。書籍などの小物を収納する場合はロッカータイプのトランクルームがオススメです。サイズの目安は大体、0.5帖の正方形となります。

クローゼットとしても

ご家庭では置き場の無い、衣類などの収納にも最適です。冬物の衣類や靴などを収納して衣替えの時に取り出すなど便利に使い分けることもできます。衣類が多い場合はトランクルームのサイズの目安として、約1帖ほどの長方形がオススメです。

物置として

家庭の押し入れやベランダなどに置きっぱなしになっている扇風機や釣り竿、自転車など、期間限定でしか使わない物を収納するのにもとても役に立ちます。他にもスノーボードやタイヤ、ストーブなど季節ごとのアイテムを収納するのにピッタリな約2帖のボックスタイプのトランクルームもサイズ的にオススメです。

大型な荷物の収納

大型な物をたくさん収納する際は4帖~のコンテナサイズがとても便利となります。例えば大型の家具を収納したり、芸術作品やたくさんの絵画などを収める場合も活用することができます。

トランクルームの特徴

  • 24時間365日利用できる
  • 用途に合わせてサイズを選べる
  • 安心・快適・便利に収納ができる

物を預けるならサイズも豊富なトランクルームが最適!

倉庫

選べるトランクルームのタイプ

トランクルームのタイプには一般的に屋内型と屋外型があります。用途や預ける荷物の種類に合ったものを選ぶことができます。屋内型のトランクルームの場合は、屋内にトランクルームが内蔵されているので空調が完備されていて、照明などの設備もあり快適に出し入れの作業が行えます。また、セキュリティーもしっかりされていて、屋内に入るには専用のカードキーなどが必要になります。他にもエレベーターを利用できたり、台車などを使うことができます。もう1つの屋外型のトランクルームの場合は、屋外にあるので直接、車などを近くに止めて荷物の出し入れがより簡単に素早くできます。また、屋内型のトランクルームに比べて料金が安いというのもメリットになります。